【女性】一人暮らしを始める新社会人の方へ!必要な費用と注意点!

SPONSORLINK

新社会人として一人暮らしを始められる女性の方も多いでしょう。

そんな新社会人の方は、「一人暮らしをするのに、最初にどのくらいお金がかかるのかな?」「一人暮らしを始めると毎月どのくらい生活費が必要なのかな?」なんてお金に関することが気になるのではないでしょうか?

これまでの学生生活とは全く違う生活になるので、それは当然のことです。
なので、一人暮らしを始める前に何にいくらかかるのかがわかれば安心ですよね。

また、学生の時には意識しなかった貯金も始めようという方も多いでしょう。

今回は、そんな一人暮らしを始める新社会人の女性のために、一人暮らしにかかる費用と生活費についてわかりやすくご説明いたします。

一人暮らしを始めるのにかかるお金ってどのくらい?

一人暮らしをするにあたって、最初にどんなものにお金がかかるのか、いくらぐらいかかるのかをご紹介いたします。

お部屋を借りる時にかかる初期費用

お部屋を借りるときには、最初に平均で家賃の約4~5か月分くらいの初期費用がかかります。
この費用は、敷金や礼金の有無や何か月分かによって変わります。

内容としては、

  • 前家賃(翌月分家賃+当月家賃日割り分)
  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 火災保険料
  • 鍵交換費用

というものがあります。

それぞれの費用は、

  • 前家賃:家賃1か月分
  • 敷金:約家賃1か月分
  • 礼金:約家賃1か月分
  • 仲介手数料:約家賃1か月分
  • 火災保険料:約15000~20000円程度
  • 鍵交換:約20000円程度

となっています。

部屋を借りる時の初期費用は、家賃によって大きく変わります。
家賃は、都心や地方、駅からの距離や設備、築年数によって変わりますので前もってお部屋探しサイトで地域や希望を入力して相場を見ておくと良いでしょう。

引っ越し費用

引っ越し費用は、単身者の平均で約5万8000円程度となっています。

この費用は、引っ越し先までの距離と荷物の多さよって金額が変わってきます。
ただ、新社会人の一人暮らしとなると家具や家電は新しく購入するする場合が多く、荷物はそんなに多くない方がほとんどでしょう。

新社会人で引っ越しに50000円もかけるのは経済的に厳しいので、荷物が少ないく距離が車で行ける範囲の場合はレンタカーを借りたり親に車を出してもらって手伝ってもらいましょう。
そうすることで、引っ越し費用は大幅に節約されます!

家具・家電費用

女性の一人暮らしで必要になる家具には

  • ベッド
  • カーテン
  • テーブル
  • ドレッサー(独立洗面台がない場合)

があります。

また、家電で必要なのは

  • 洗濯機
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • 照明
  • テレビ
  • 掃除機

です。

これらを一通りそろえると大体15万円くらいかかってきます。

毎月生活費ってどのくらいかかるの?

お部屋を借りて住むようになるまでにかかる費用がわかったら、次は月々かかる生活費です。

女性の一人暮らしにかかる生活費って一体いくらくらいなのでしょうか?

生活費の金額は、家賃によって変わってきますが相場は約13~14万程度となっています。

この生活費の内訳は、

  • 家賃:約41000円
  • 食費:約30000円
  • 光熱費:約10000円
  • 通信費:約7000~10000円
  • 交際費:約15000円
  • 衣類・美容費:25000円

となっています。
家賃は、全国平均なので4万円程度となっていますが、首都圏だと7万円程度になります。
生活費の大部分を占める家賃は、セキュリティや設備の面で男性よりも女性の方が高くなっています。

この家賃を少しでも安く抑えることが生活費を少なくするポイントとなります。

注意点

これまで、女性が一人暮らしを始めるときにかかる費用についてご説明してきました。

ここまで読んでいただいた方には、「一人暮らしってやっぱりお金がかかるな」と思われた方も多いでしょう。
一人暮らしを始めるときには、まとまったお金が必要になります。

しかし、ここで女性には注意していただきたいことがあります。
確かに一人暮らしには初期費用や生活費などお金がかかってきますが、家賃を抑えるために治安の悪いお部屋を選んだり、セキュリティの甘いお部屋にしたりしないということです。

新社会人の方は、仕事に慣れるまで帰りが夜遅くなることもあるでしょう。
そんなときに、駅から遠いお部屋だと危険です!

家賃以外に節約する方法はあるので、節約も大切ですが、毎日安全に過ごせるようにお金をかけなければならない所にはキチンとお金をかけて下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、新社会人の女性が一人暮らしを始めるためにかかる費用と生活費についてわかりやすくご説明いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK