寒い冬を暖かく過ごすための暖房!トイレで使える暖房器具の種類!

SPONSORLINK

これから寒い冬がやってきますね…

そんな寒い冬を快適に乗り切るために欠かせないのが「暖房器具」です!

ただ、今は部屋にエアコンが当たり前のように付いている時代ですよね。

そんな一時的に寒いことはあっても、暖房を付ければ快適な生活が送れる家の中で、寒い場所の1つに挙げられるのがトイレです!

暖かい部屋からトイレに行くと「寒っ」と思ったことはないですか?

トイレは常に暖房を入れておくこともないですし、家の中で寒い場所に挙げられる1つですね。

そんなトイレは「ヒートショック」を起こしやすい場所でもあります。

短時間しかいないトイレですが、命の危険もあるヒートショックを起こさないためにもトイレの暖房は必要と言っても良いでしょう。

そこで今回は、そんな寒いトイレを暖かくするための便利な暖房器具の種類について、どんなものがあるのかご紹介いたします。

設置型暖房器具

まずは、トイレに置けるような小型な設置型の暖房器具です。

トイレがめちゃくちゃ広いお宅は少ないでしょう。

なので、そんな狭いスペースに置けてすぐに暖まれるような、温風式の暖房器具や小型のハロゲンヒーターがこの種類です。

価格も1万円前後で購入できるので買いやすいと言えるでしょう。

比較的安価で、小型な物が置けるスペースが確保できるトイレにはオススメです!

温水式トイレ換気暖房機

こちらの「換気扇付き暖房」は、換気機能と暖房が一緒になっているアイテムです!

換気をしながら、エアコンのようにトイレを暖めることもできます。

操作もリモコンで簡単にでき、約2分でトイレ内の室温を20℃程度に保つことができます。

しかし、設置には専用の工事が必要なため自力ですぐには行えないことと、取り付けに約6~7万円前後の費用がかかってしまいます。

この暖房器具は、冬の暖房だけでなく、夏は送風もしてくれるという優れものです!

商品名は、ノーリツ製「ドライホット」というものです。

ヒーター一体型天井照明

こちらも、温水式トイレ換気暖房機と同様に狭いトイレでも使える暖房器具です!

これは、トイレの照明を変えるだけというもので、価格は1万円前後です。

照明に1万円と思うと高い気もしますが、寒いトイレが暖かくなる暖房器具だと思えば購入しやすい価格でしょう。

しかし、照明を変えるだけでトイレが暖かくなるなんてちょっと信じられないと思いませんか?

この照明がトイレを暖かくなる仕組みは、照明にハロゲンヒーターが内蔵されておりスイッチを入れると同時にトイレを放射熱で暖めるというものです。

電源などが必要なく照明をヒーター一体型天井照明に変えるだけでいいので、とても手軽で設置しやすい暖房器具です!

人感センサー付き薄型ヒーター

こちらは、設置型の暖房と似ていますが、置き型の暖房器具の中でも人感センサーがついており、トイレに入れば勝手にスイッチが入って暖かくしてくれるものです。

入ってから、スイッチを入れて温めてたら暖かくなるころにはトイレを出てしまいそうですよね…

なので、センサーが反応して勝手にスイッチを入れ暖めてくれるのは便利です!

価格も1万円前後で購入しやすい価格と言えるでしょう。

しかし、広いトイレには良いですが、設置型の暖房器具と同様に小型とは言え場所をとるという点は考慮する必要があります。

室内暖房機能付きウォシュレット

こちらは、その名の通りウォシュレットそのものが暖房器具の役割も果たしており、温風が出て部屋を暖めるというものです!

スイッチはタイマーによって同じ時間(朝など冷え込む時間)にセットして暖房を効かせたり、室温が5℃以下になると自動で作動するものもあります。

このように自動で作動したり、設置の場所がいらないなど、かなり便利な暖房器具ですが、価格は10万円程度と他の暖房器具と比べるとやや高い価格になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、家の中でも寒い場所とされる「トイレ」の暖房器具を種類別にどのようなものがあるのがご紹介させていただきました。

暖房器具の種類ごとに価格や機能面で、メリット・デメリットがありますが、健康面で必要性が高いものなので皆さんそれぞれの状況にあったものを選んでいただければと思います。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK