賃貸物件で入居者間のトラブルで引っ越しする場合の費用は自腹?

SPONSORLINK

賃貸物件において頻繁に発生するのがお部屋を借りている者同士の入居者間トラブルです!

これまでの生活環境や日々の生活スタイルが違う人間が1つの建物に住むので起こってしまう問題なのかもしれません。

また、購入するのと違い賃貸は「いずれ引っ越す」という思いから自分勝手な行動をとり、それがトラブルに発展する事が多いようです。

入居者間のトラブルには、「嫌がらせ」や「騒音問題」などがあります。

これらのトラブルの被害者が引っ越しをする場合、費用は自分で払わなければいけないのでしょうか?

今回は、そんなトラブルが原因で引っ越しをする場合の費用について「誰が払わないといけないのか?」という事についてわかりやすくご説明いたします。

入居者間のトラブルの場合、引っ越し費用は出ない!

結論から言いますと、入居者間のトラブルの場合は、引っ越し費用は自腹でださなければなりません。

このようなトラブルが発生すると、よく「耐えられないから引っ越します。その引っ越し費用は大家さん出してください」というような話があります。

しかし、大家さんはお部屋を貸しているだけで、大家さんが原因ではないので引っ越す場合は自費です。

「えー…だってこっちは被害者なのに…自腹?」
と思う方もいらっしゃるでしょう。

気持ちはわかりますが、これだけではただの引っ越しと変わらないのです。

不動産屋に対して損害賠償請求できる場合がある!

ただの隣人トラブルでは、引っ越し費用はでませんが不動産屋が問題の隣人の事を知っていた場合は違います。

トラブルの原因の入居者が、これまでに何度もトラブルを起こしており不動産屋もこの事を知っていた場合は、お部屋を紹介した不動産屋にも責任が生じるのです。

これは不動産の専門用語で「告知義務違反(こくちぎむいはん)」となります。

不動産屋は、お客さんがお部屋を選ぶ判断基準になるような事について知っていることは伝えないといけないという義務があります。
これを「告知義務(こくちぎむ)」と言います。

何度もトラブルを起こすような人が隣に住んでいると知っていたら、そんな部屋選ばないですよね?

なので、これは告知義務違反となります。

この場合、その不動産屋に対して引っ越し費用など損害賠償請求(そんがいばいしょうせいきゅう)が可能となる場合があります。

損害賠償請求とは、簡単に言うと、相手が「うっかり」や「わざと」したことによって、こちらに金銭的な被害が出た場合、その額を請求するという事です。

先ほどの不動産屋の例で言うと、不動産屋は伝えなければならないことを「わざと」言わないで違反をした。
このことで、相手は引っ越し費用や家賃などの費用を払ったのに台無しに(金銭的被害)。
なので、その額を請求するということです。

大家さんに対して損害賠償請求できる場合がある!

 

不動産屋だけでなく、場合によっては大家さんにも責任が生じることがあります。

それは、大家さんがトラブルが起こったことを知って適切な対応をしていて何の問題もない場合です。

つまり、入居者間でトラブルとなり大家さんに対して相談をしたにも関わらず「何の対応もしてくれない場合は別!」
という事です。

大家さんは、ただお部屋を貸すだけでなく、入居者が普通に生活できるような状態にしないといけないという義務があります。

隣人とトラブルになっている状態は、普通の状態とは言えませんね。

なので、大家さんにはそのトラブルに対して何らかの対策しなければならないのです。
(クレームやトラブルを管理会社に任せている場合は管理会社が対策をしないといけません)

「相談したのに、何もしてくれない」というのは、この義務に反するのです。

この場合は、大家さんに対して引っ越し費用、また損害賠償請求をすることが可能な場合もあります。

トラブルになる前の適切な対応が必要!

できれば引っ越しや隣人と揉める前に解決させるのが1番でしょう。

そのためには、トラブルになる前に適切な対応が必要になるのです!

適切な対応とは、隣人の問題行動があった時点で大家さんか管理会社に報告するという事です。
この時点で、自分で解決しようとしない方が良いでしょう。

「隣人が問題を起こしているのに注意したらいけないの?」
と思われる方もいらっしゃるでしょう。

注意するのがいけないわけではなく、中には注意されたことに逆上するような人もいるので、まずは第三者の大家さんか管理会社に報告しましょうという事です。

ここで報告し、「対応してください」とお願いしておけば自分で隣人との関係をこじらせなくて済みます。

また、相談したのに対応してもらえない場合は、先ほどご説明した通り、大家さんに対して損害賠償請求を求めることもできるようになるのです。

なので、隣人の問題行動が見られたらすぐに大家さんか管理会社に連絡です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、賃貸物件で入居者間のトラブルが起き、引っ越しをする場合に「引っ越し費用は自腹になるのか?」という事について、わかりやすくご説明いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK