マンションでよくあるトラブル!ゴミに関するトラブル事例と解決策!

SPONSORLINK

これからマンションへの引っ越しを検討されている方もいらっしゃるでしょう!

マンションは知らない人が大勢住む共同住宅です。

そのため、トラブルが発生しやすい場所でもあります。
しかも、ご近所とトラブルになると、その後の生活にも影響してきます…

せっかく引っ越して新生活を始めたのに住みづらいなんて嫌ですよね?

そこで今回は、マンションに住むとよくあるトラブル「ゴミ問題」について、よくあるトラブル事例と解決策をご紹介いたします。

是非参考にしていただいて、楽しい新生活を送っていただければと思います。

ゴミ出しトラブルが発生する原因

ゴミ出しのトラブルが多くなっている原因としては、24時間いつでもゴミが出せるようになっているマンションが増えいているという事が挙げられます。

これは、入居されている方の生活スタイルが様々であるため、いつでも出せるようにというセールスポイントにするために考えられたものです。

私もマンションに住んでいた時には、マンション用のゴミ置き場があり24時間いつでもゴミが出せたので非常に便利でした。

しかし、このように24時間ゴミ出しOKにしてしまうと、分別されていないなどの迷惑なゴミを人目に付きにくい深夜などに出していく人が出てきます。

住人の中には「出してしまえば、後は誰のかわからないだろう」なんて思ってしまう自己中心的な常識のない人が少なからずいるのです…

それがきっかけでゴミトラブルが発生します。

ゴミ出しがルール通り行われないと、ゴキブリなどの害虫が発生したり、臭いが気になったり、カラスがゴミをあさり散らかしていくなどの原因となります。

実際にあったトラブル事例

では、実際にあったゴミに関するトラブル事例をご紹介していきます!

分別がされていない…

ゴミの分別に関するトラブルは、1番多いのではないでしょうか。

これは、ゴミ置き場が設置され24時間ゴミ出しができるマンションに多く発生するトラブルです。

「24時間ゴミが出せるようにゴミ置き場があるのに、分別がされていないくらいでどうしてトラブルになるの?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

キチンと分別されていないと、ゴミの収集に来ても当然回収してはもらえません。

そのゴミに生ゴミなどが入っている場合、ゴキブリなどの害虫が発生する原因になりますし、臭いも出るのでゴミ出しをするたびに不快な思いをしなければなりません。

自分のマンションのゴミ置き場がそんな状態だったら嫌ですよね…

粗大ゴミを一般のゴミと同じように出す…

マンションによっては監視カメラが設置してあるところもありますが、ないマンションの場合は誰がこのゴミを出したのかわからないので粗大ゴミを一般ゴミと同じように出すという事が起こります。

私が以前住んでいたマンションでも度々このようなことがあり、マンションのエントランスに「このゴミは回収できません」と張り紙をされて出されていることがありました。

これでは、通行の邪魔になりますし、見栄えも良くありません。

自分が住むということになれば、できればキレイなマンションに住みたいですよね。

ゴミの中身を出している人がいる…

ゴミ出しトラブルの中には、他人のゴミを勝手に見る人がいるというものがあります。

これだけ聞くと、他人のゴミを勝手に見ている人が悪いように思えますが、これは分別ができないという事が原因でゴミの出し主に分別を守ってもらうため特定する必要があるという場合もあるので一概に見た人が悪いとも言えません。

しかし、以前私もゴミを勝手に見ている人に遭遇しましたが、仕方がないことだとしてもあまり気分の良いものではありませんでした。

中には、「もしかしたら、分別できてないんじゃないの?」という疑いで、分別をしているのに中を見る人もいるからです。

ゴミには個人情報になるような物が入っている事もありますし、他人に見られるのは避けたいものです。

マンションの住人以外の人がゴミを出している…

マンションのゴミ置き場がエントランスの外にある場合、マンションの住人でない人がゴミを出していくという事があります。

これでは、いくらマンションの住人が分別やゴミ出しに関するルールを守っていても意味がなくなってしまいます。

そんな常識のない自分勝手な人のせいで臭いやカラス、ゴキブリなどが発生し、ルールを守っている住人が困らないといけないなんておかしいですよね。

解決策

自分はキチンとルールを守る!

まず、1番大切なのが「自分はキチンとゴミのルールを守る!」という事です。

ゴミのトラブルは、誰か1人がルールを破ると、必ず他にも破る人が出てきてしまいます。

なので、その1人にならないように自分自身がキチンとルールを守るという事が大切であり、ゴミ出しのトラブルにならない対策の1つでもあります。

分からない事は市の担当課に問い合わせる!

ゴミの分別って結構難しいですよね?

私も分別するときに「これは燃えるゴミ?燃えないゴミ?」とよく迷います。

この時に、「まあいいや」と適当に出してしまうとトラブルになりかねないのでキチンと確認しましょう。

マンションの入居時に、その地域でも分別方法が載っている冊子をもらうと思います。

それに大体の事は書いてありますが、それでも「わからない」という場合は、各市区町村の資源循環課や資源循環局などの担当行政機関に問い合わせましょう。

そうすれば、思い込みによるゴミトラブルはなくなります!

トラブルが発生したら管理会社か管理組合に報告し対応してもらう!

もし、明らかに分別されていないゴミを見つけた場合でも、中の確認を自分でするのは止めた方が良いでしょう。

最近は、プライバシーを侵害することが問題になったり、ストーカーなども大きな問題としてクローズアップされているので、「あの人何やってるの?」なんて、あらぬ誤解を招きかねません…

なので、自分でそのゴミの出し主を特定して注意してやろうという方法はオススメしません…

しかし、そのままではマンション自体がどんどん悪くなってしまうので、マンションを管理している管理会社か、マンションの住人で作られた管理組合に報告して対応してもらいましょう。

そうすることで、誤解を招くこともありませんし、管理会社や管理組合が今後そのようなことがないように対策を立ててくれます。

まとめ

いかがでいしたでしょうか?

今回は、マンションに住むとよくあるトラブルの1つ「ゴミ」について、実際に起こっているトラブル事例と、それに対する解決策をご紹介いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK