賃貸物件の共益費と管理費とは?管理費・共益費の相場は?0円は得?

SPONSORLINK

これからお部屋を探そうと思っている方も、既にお部屋を借りて住んでいる方も「管理費(かんりひ)」と「共益費(きょうえきひ)」ってご存知ですか?

既にお部屋を借りて住んでいらっしゃる方は入居の前に不動産屋から「管理費がいくらかかります。共益費はいくらです。」と金額に関する説明はあったでしょう。

では、「管理費は何のために払っているのか?」「共益費って何に使う費用なのか?」はご存知ですか?

「毎月払ってはいるけど、具体的に何の費用かはよく知らない」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、そんな方のために「管理費・共益費」について何のための費用なのか、わかりやすくご説明いたします。

また、「管理費 0円」「共益費 0円」なんてお部屋もありますが、「これって得なの?」という疑問についてもご説明いたします。

共益費・管理費とは?

共益費(きょうえきひ)とは、マンションの廊下や玄関など住人が共有で使う場所の清掃や電気の交換などを行うための費用です。

管理費(かんりひ)とは、マンション全体を管理するためにかかる費用全般の事を言います。

マンション全体を管理するための費用とは、廊下の清掃や電球の交換以外にも、管理人を雇えばその人の人件費なども含まれます。

簡単に言うと、共益費は共有部分の管理のための費用で、管理費は建物全体を管理するための費用です。

なので、意味としてはほぼ同じ意味で使われます。

つまり、共益費 = 管理費 と考えて良いでしょう。

管理費・共益費の主な使い道としては、

  • 共用電気代
  • 共用灯交換
  • 共用水道代
  • 定期清掃代
  • ゴミの集積場清掃代
  • 大家(オーナー)の固定資産税の費用

以上などとなっています。

管理費・共益費の相場は?

お部屋によって管理費と共益費の金額が違いますね。

では、管理費や共益費の相場はどのくらいなのでしょうか?

一般的な相場としては、家賃の3%~10%程度と言われています。
(エレベーターがあるマンションなどは管理費・共益費が高めな傾向があります。)

お部屋を借りる側としては、管理費も共益費も安い方が良いですよね?

しかし、あまり安いと問題になるのが、管理が不十分の場合があるという事です。

それはなぜかというと、管理費・共益費はマンションやアパートをキレイに住みやすく管理するための費用なので、そのためのお金をきちんと取っていないという事は管理があまりなされていない可能性があるのです。

いくら安くても汚くて、廊下の電気は切れ、ゴミの集積場は荒れ放題なんて所には住みたくないですよね。

なので、多少費用はかかりますが、快適に生活するために必要な費用であることを覚えておきましょう。

管理費・共益費0円は得?

マンションではほとんど見かけることはありませんが、アパートに「管理費・共益費 0円」となっているお部屋があります。

アパートでも共有スペースはあるのに「0円」とはどういうことなのでしょうか?

これは、見た目にはすごくお得な感じがします。

しかし、ほとんどの場合は、家賃に管理費・共益費が含まれていることが多いのです。

つまり、見た目はお得ですが、結果的に金額は変わらないという事です。

また、先ほどもお伝えしましたが、管理費や共益費は、その建物を維持・管理するために必要な費用なので支払いが全くないというのは管理をしていないに他なりません。

もし、相場より高い場合は、交渉してみると良いでしょう。
交渉次第では、値引きしてもらえるというケースもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、マンションやアパートを借りたときに毎月かかる「管理費・共益費」という費用について、意味や相場、0円物件は得か?について、わかりやすくご紹介いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK