年末に引っ越しを考えている方必見!失敗しない引っ越しの基礎知識!

SPONSORLINK

毎日忙しい日々を送っている方にとって引っ越しは、手続きや準備など時間と労力が必要なため、したくてもなかなかできないという方も多いでしょう。

そんな方が引っ越しをするタイミングとして選ばれるのが「年末」です。
年末年始は多くの企業が休みです。
しかし、年始早々に引っ越しをしたいという方は少ないでしょう。
できれば年末に引っ越しを済ませ年始はゆっくり過ごしたいですよね。

ただ、年末に引っ越しを検討されている方が疑問に思うこととして「年末って引っ越し業者はやってるの?」「混む時期なのか?」「料金って高いの?」などがあります。

そこで今回は、年末の引っ越しで失敗しないための基礎知識として料金の相場や注意点についてわかりやすくご説明いたします。

年末に引っ越しってできる?

年末の引っ越しで気になるのは、そもそも年末に引っ越し業者が営業しているのかという事でしょう。

引っ越し業者の年末のお休みはどうなっているでしょうか?

引っ越し業者の多くは年末年始を休業としているところが多いです。

具体的には、12月31日から1月2日の3日間を休みとしている所が多いようです。

しかし、全ての業者が年末年始休んでいるというわけではなく、休んでいるところが多いというだけなので少ないですが営業している業者もあります。

つまり、年末の引っ越し自体は可能というわけです!

年末の引っ越し料金の相場

年末の引っ越しは、1年間を通して安い時期に比べると少し割高になりますが、3~4月の引っ越しをする方が1番多い時期(引っ越し業者の繁忙期)に比べると年末の方が安くなります。

ちなみに、単身者の引っ越し費用の平均は5万8000円程度となっています。
(この金額は、荷物の量や移動距離によって変わります)

年末と年始を比べると、年末のうちに引っ越しを済ませたいという方の方が多いため年末の方が料金は高く、年始は安くなります。

できれば、引っ越しにかかるコストは安く抑えたいという方がほとんどでしょう。

年末でも費用を安く抑えるコツとしては、できるだけ複数の業者から見積もりを取り、その金額をもとに交渉するということです。

交渉と言っても、「A社では5万円でやってくれるという事だったんですが、そちらではいくらくらいでできるのか知りたくて連絡しました」と言うだけです。

これを繰り返して、1番安い業者を選ぶと良いでしょう。
ただ、これはあくまでコストの安い業者を選ぶコツです。

対応や家具の取り扱いは、事前にネットで会社名を入れ評判等も確認しておくと良いでしょう。

年末に引っ越す注意点

年末に引っ越しをする場合に注意しなければならないポイントが2つあります。

スケジュール通りに進まない可能性がある

注意するポイントの1つ目は、スケジュール通りにはいかない可能性が高いという点です。

その理由としては、年末の帰省ラッシュと同じタイミングになってしまうと交通渋滞が発生するためです。

「午前中のうちに引っ越しを済ませて…」と予定を組んでいても、予定通りにいかない可能性があります。
なので、余裕をもった計画を立てておきましょう。

引っ越し後の手続きができないものも…

引っ越しをすると、電気・ガス・水道の開通や住所変更、ネットの回線手続きなど様々な手続きが必要になります。

役所などへの手続きは、年末年始にできません。
その他にも、年末年始を休みとしている所が多いので引っ越しをしてから手続きをしようというのでは遅い場合がありますので注意が必要です。

事前に確認し、先に手続きできるものはしておくなど対策が必要になります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、年末に引っ越しを検討されている方が失敗しないための知識として「引っ越し業者が営業しているのか?」「料金の相場」「年末に引っ越しをする場合の注意点」の3点をわかりやすくご説明いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK