結婚して新居を探されている方が頼れる不動産業者を選ぶ3つのコツ!

SPONSORLINK

お部屋を探されている方の中には、結婚して新居を探しを考えていらっしゃる方もいるでしょう。

そんな時は、お部屋はもちろんですが、不動産屋選びも気になるポイントですよね。
結婚して家族となる相手との大切な新居を探すのですからお部屋探しも不動産屋選びも慎重になって当然です。

「じゃあ、良い不動産屋ってどうやって探せばいいの?」

そう思いますよね。

なので、新居選びで失敗しないために頼れる不動産屋を見つける3つのコツについてご説明いたしましょう。

不動産屋の免許番号を見て老舗を選ぼう!

お店の暖簾に「創業100年」なんて書いてあるのを見たことはありませんか?
このように、長年に渡って仕事を続けている店に対して「老舗」と言います。

これは、どんな世界にもあり、不動産屋の世界にもあります。

老舗店ともなれば、信用がありますからその信用をなくすようないい加減な仕事はしません。
最近は、強引な接客で契約を急がせるような不動産屋もあります。
なので、老舗の不動産屋を選ぶことで、そのような悪質な不動産屋を避けられ、結婚したての新婚さんが安心してお部屋を探せるということです。

では、不動産屋の場合どこをみて老舗かどうか見分ければいいのでしょうか?

免許番号を確認

不動産屋には「免許番号」というものがあります。

では、老舗の不動産屋と免許番号にはどんな関係があるのでしょうか?

実はこの免許番号には、免許を受けて何年経っているかわかる数字が書かれてあるのです。

例えば、
「○○県知事免許(1)第 00000号」
のように免許番号が書いてあります。

見るポイントは「( )」の中の数字です。

不動産屋としての免許は、「5年に1回更新しなければならない」という決まりになっています。

この「( )」の中の数字は、免許を更新すると1づつ増えていきます。
つまり、( )の中の数字が大きいほど不動産屋では「老舗」というわけです。

免許番号はネットでわかる!

免許番号を見れば老舗の不動産屋かどうか見分けられるということはお分かりいただけたでしょう。

「でも、その免許番号はどうやって調べればいいの?」

と思いますよね。

では、次に不動産屋の免許番号の調べ方についてご説明いたします。

調べ方はいたって簡単です!

みなさんお部屋を探されるときに、お部屋探し情報サイトなどを使って希望のお部屋を検索していますよね?
そこに不動産屋の情報として掲載されています。

ですので、免許番号の調べ方としては、お部屋探しのサイトで気になるお部屋をまず見ていただきます。
そして、気になるお部屋が見つかったらお部屋の情報の下に「情報提供会社」や「店舗詳細を見る」など、不動産屋に関する情報も掲載されています。

ここに、必ず「免許番号」が載っています。

簡単ですよね?
試しに今からでも是非見てみて下さい!

物件の近くにある地元不動産屋に行こう!

不動産屋には、誰もが1度は聞いたことがあるような大手の不動産屋と地元で地域密着でやっているような不動産屋があります。

どちらにも、メリットやデメリットがあります。

ただ今回は、新婚さんが新居を選ぶときにはどっちが良いかというお話しです。

なので、私が地域密着の不動産屋を選ぶ方をオススメする理由をご説明いたします。

家賃交渉が上手くいく可能性が高い!

やはり地元の不動産屋は、大家さんのことも良く知っていることが多いです。

大家さんとしても、知らない大手の不動産屋の営業マンに家賃交渉されるより、知り合いの不動産屋に「借りたいっていう人がいるけど少しだけ安くならないかな?」なんて交渉されたほうが安くしやすいですよね。

新婚さんは、何かと物入りですから少しでも家賃や礼金が安くすなるというのは大切なことです。
なので、私は地域密着の地元不動産屋をオススメします。

その地域に詳しい

結婚して家族でそのお部屋に住む場合は、1~2年の短期間でお部屋を出るようなことは少ないですよね。
長く安心して快適に住むためにも、借りる前に不動産屋からその町や周辺地域の情報を知るのは大切なことです。

大手の不動産屋が何も知らないというわけではありませんが、地元の不動産屋には地域の人から情報が集まってきます。

なので、お部屋を決める決め手となる情報を得るためにも地域密着でやっている地元の不動産屋をオススメします。

どんなスタッフがいる店が良い店?

不動産屋選びで気になる事と言えば、良いスタッフがいるかどうかということでしょう。

みなさんできれば、お客さんのために親身になって話を聞いてくれ、納得のいく部屋が見つかるまで一緒に探してくれる良いスタッフがいるお店に行きたいですよね。

契約を急がせない

スタッフが信頼できる人かどうかを見極めるポイントとしては、契約を急がせないかどうかをみるといいでしょう。

お部屋探しで一通りお部屋を見て回ると「どうでしたか?気になる部屋ありました?」と声をかけられます。
そんなときにどうしようか迷っているとしましょう。
ここでの一言でスタッフの良し悪しがわかります。

「今決めないと他の人に決められるかもしれませんよ。そしたら、希望の条件にそうお部屋はもう見つけるのが難しいかもしれないですよ」

なんて言うスタッフがいます。
私自身もお部屋探しで何度か言われたことがあります。

確かに、このスタッフの言葉に嘘はないのかもしれませんが、お客さんを不安にして契約させるのは良いスタッフとは言えません。

ここでは、どんな事で迷っているのかをキチンと聞いてくれ、次の提案をしてくれるスタッフが良いスタッフと言えるでしょう。

女性スタッフがいる

女性スタッフがいるお店をオススメする理由は、女性スタッフの方が奥様にとって使いやすかったり、快適に生活できるポイントが分かっているからです。

女性は家事をする割合が多い方がほとんどです。
なので、女性にとって使いやすいか、快適かというのは新婚のご夫婦にとって重要なのです。

男性スタッフや旦那様では気づかない女性ならではのお部屋選びをサポートしてくれるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、結婚して新居を探されている方が良いお部屋を見つけるために頼れる不動産屋の選び方についてわかりやすくご説明いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK