マンションやアパートで立ち退きを請求された場合は拒否できる?

SPONSORLINK

みなさん、マンションやアパートを借りれば自分が引っ越しするまで家賃さえ払っていれば、ずっと住んでいられると思っていませんか?

私も不動産業に携わるまで、そう思っていました。

大家さんに「出て行って」と言われるのは、よっぽど隣人に迷惑をかけたか、家賃を滞納したときで、それ以外はずっと住んでいられると…

でも、不動産屋で働き始めると、結構大家さんから「出てもらえますか」と立ち退きというか、追い出しの話ってあるんだなと実感しました。

今回は、そんな賃貸物件に住んで、大家さんから立ち退きをお願いされたときの対処法についてわかりやすくご説明いたします。

立ち退きには「正当な理由」が必要!

そもそも、隣人への迷惑行為や家賃の滞納などの行為をしていないのに立ち退き(部屋を追い出される)なんて事があるのでしょうか?

実際に、あります!

例えば、アパートで築50年くらい経っていると手入れをしていても老朽化してくるでしょう。
そんな危険な所に入居者を住まわせる訳にはいかないっということで、「このアパート古くなって取り壊すので出て行ってもらえませんか?」という話が大家さんから来るのです。

この例だと、入居者の事を考えての仕方ない話に聞こえますが、「古くなった」というのは建前で、出てほしいだけだったとしたらどうでしょう。

納得できませんよね。

この立ち退きの話は結構ありますが、本当に入居者の事を考えての話もあります。

しかし、残念ながらそうでない事もあるのです。

では、大家さんから立ち退きの依頼が来たら素直に出ていくしかないのでしょうか?

これは、「【賃貸トラブル】家賃が値上がりすると連絡が…どうすれば良い?」で、値上げするには「正当な理由」が必要とご説明いたしましたが、立ち退きの場合にも同じく「正当な理由」が必要なのです!

正当な理由とは、先ほどの例にもあった通り「老朽化のため取り壊す」などです。

それなら仕方ないという理由がない限り、お部屋を無理やり追い出すことはできません!

立ち退きは拒否できる!

先ほど立ち退きには「正当な理由」が必要とお伝えいたしましたが、逆にこの「正当な理由」が無い場合は、立ち退きを拒否することができます!

例えば、大家さんの都合で「新しく建て替えたいから来月出てって」なんて理不尽な理由でいきなり部屋を出て行けと言われても納得なんてできないですよね。

こんな無茶苦茶な理由で出ていけと言われる人の方が可哀想です。

なので、法律でも「大家さんはちゃんと納得のいく理由(正当な理由)を伝えないと、無理に退去させることはできない」としています。

ちなみにこの法律は「借地借家法(しゃくちしゃくやほう)」と言います。

ここで、この法律についてあまり詳しくご説明はいたしませんが、この法律を簡単に一言で言うと「お部屋を借りる人を守るための法律」なんです!

この法律があるので、正当な理由のない立ち退きは拒否できるのです!

「立ち退き料」ってもらえるの?

みなさん「立ち退き料(たちのきりょう)」ってご存知ですか?

大家さんが立ち退きをお願いするには「正当な理由」が必要とご説明してきましたが、なかなか正当な理由として認められるような理由を提示しての立ち退きは少ないというのが実際のところでしょう。

しかし、どうしても立ち退いて欲しい大家さんは「立ち退き料を支払うので…」と交渉してくるのです。

この立ち退き料、実際いくらくらいもらえると思いますか?

立ち退き料の相場としては、大体家賃の5~6か月分程度と言われています。

新しい入居先への引っ越し準備金として支払うという感覚のようです。

中には、この立ち退き料をもらうためにすんなり立ち退かない人もいるのだとか…

ちょっと余談になってしまいましたが、立ち退き料というものが実際に存在し、支払われているということです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、マンションやアパートなどの賃貸物件に住んでいて大家さんから「出てもらえない」と立ち退きにあった場合、拒否できるのかという問題についてわかりやすくご説明いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK