【多忙自営業必見】賃貸物件をインターネットで探す3つのポイント!

SPONSORLINK

自分の働き次第で会社の経営が大きく左右される自営業の方は、何かと忙しい日々を過ごされていることでしょう。

そんな多忙な日々を過ごされている自営業者が、インターネットでお部屋を探すときには3つのポイントがあります。
仕事で忙しい自営業者が時間を無駄にせず、効率的に良いお部屋を見つけるための大切なポイントになっていますので是非最後まで読んでください。

 インターネット完備のお部屋を探そう!

今はインターネットで情報を収集したり、自分の仕事を宣伝したり、連絡のツールとして使う、インターネットを使った仕事をするなど、仕事においてインターネットを全く使わないなんてことがほとんどありません。
そのため、自宅でも快適にインターネットが使えることは必須なのです。

今どきインターネットが使えない部屋なんてないでしょう。
しかし、忙しい自営業の方には、ただインターネットが使えるお部屋ではなく「インターネット完備」のお部屋をオススメします。
「インターネット完備」の部屋では、回線工事が不要で、パソコンとLANケーブルを繋げば入居したその日からすぐにインターネットが利用できます。
プロバイダー契約や回線工事の日程調整などをするには、手間がかかりますし面倒です。
そして、何より時間もかかるので効率的ではありません。

そのため、インターネットで部屋を探すときは、条件の「インターネット完備」にチェックを入れて探しましょう。

すぐに不動産屋に行かず、まず電話!

お部屋の情報サイトで希望の条件を入力して、「良いな」と思う物件があったとしましょう。
中には、そのお部屋の問い合わせ先になっている不動産屋にすぐに行こうとされる方もいます。

しかし、自営業者はお部屋を借りずらい場合が多いです。

そのため、すぐに問い合わせ先の不動産屋に行くのではなく、その不動産屋に電話をして自営業である事などを話して相談しましょう。
不動産屋は大家さんをよく知っていることがあるので、電話の段階で「自営業だとその部屋は難しい」などの回答が得られるかもしれません。
このように、事前にわかれば不動産屋に行ってから知らされるような無駄がなくなります。

実際、自営業の方で断られたのが1回くらいであればラッキーな方でしょう。
そのくらい自営業の方は部屋を借りずらい場合が多いのです。
なので、何度も不動産屋に行って断られるような無駄なことがないように、まず電話です!

googleMAPで周辺環境の様子を確認しよう!

良いお部屋を見つけるためには「失敗しないための賃貸物件選びのポイント」という記事でもお話ししましたが、周囲の環境はとても大切です。

しかし、忙しい自営業の方には、気になる部屋が見つかるたびに現地に足を運び、周囲の環境をチェックすることが難しいですよね。

そこで、有効なのがgoogleMAPです!

不動産屋に電話したときに、詳しい住所がわかればgoogleMAPを使って周辺の様子を見ることができます。

なぜgoogleMAPが良いかというと、地図だけではなく写真で見られるからです。
写真で確認できれば、実際に行ったときのような情報が得られます。
駅までのコースやその道のりが平坦なのか坂道なのか、どんな店があって、どんな街なのか、街灯の有無まで細かく見ることができます。

この方法であれば、実際に現地に足を運ぶことなく自宅にいながら周辺の環境に関する情報収集ができるのです。

このように、仕事が忙しい自営業の方ならではのインターネットを使った探し方があるので是非参考にしてみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、忙しい自営業の方がお部屋を探すときの3つのポイントについて、わかりやすくご説明いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK