【大学生必見】賃貸物件探しはインターネット環境で選べ!

SPONSORLINK

大学生でインターネットを使ったことがないなんて方はほとんどいないでしょう。

インターネットは、SNSや調べものをしたり、音楽を聴いたり、買い物をしたり、ゲームをしたりと、ある程度のことはできてしまう便利なツールですね。

このネットの環境が整っているのかどうかは、大学生活を快適に過ごす上でとても重要なことです!

なので、進学し春から大学生になる人や大学在学中に引っ越しをされる方に是非とも読んでいただきたいのです。

インターネット環境の良いと、どんな得をする?

誰しも損はしたくないですよね。

では、インターネットの環境が良いとどんな得があるのかについてお話ししていきます。

時間を20倍短縮できる!

インターネットを使うためのネット回線には主に、

  • 光ファイバー
  • ADSL
  • モバイルルーター

の3つがあります。
みなさんどれも、聞いたことぐらいはありますよね。

この中でADSLと光ファイバーの通信速度を比べると、光ファイバーの方が断然速いです。
では、どのくらい違うと思いますか?

そうです!約20倍も違うのです!
これが、インターネット環境が良ければ20倍時間を短縮できる理由です。

勉強や遊び、バイトなど忙しい大学生のみなさんにとって時間は有効に使いたいですよね。

ストレスなくインターネットができる!

これはどういう事かというと、例えばあなたが次々にウェブサイトを見て回るネットサーフィンをするとしましょう。
このときに、あなたが通信速度の遅い環境でネットサーフィンしていると、次のサイトに行くまでに時間がかかります。
先ほどのADSLと光ファイバーの例でいえば20倍も時間がかかるのです。

待ってる時間って無駄だしイライラしませんか?

これはネットサーフィンの時だけではありません。
ネットでゲームをしたり、YouTubeを見たりするなど、インターネットを使うとき全てです。

ちゃんとインターネットの環境が整っていれば、そんなストレスを貯めずに済むのです。

これで、インターネット環境の整っていることの重要性がお分かりいただけたとおもいます。

環境が整ったお部屋にはどんな部屋があるの?

実際に環境の整った部屋には、どんな部屋があるのでしょうか。

光ファイバー対応

マンションの共用部分まで光ファイバーを使うための光回線の回線工事が済んでいる状態です。
なので、あとは自分が契約した部屋まで回線を引き込む工事とプロバイダーとの契約をすれば光ファイバーでインターネットが使えます。

ただし、回線工事には工事費用がかかりますし、工事が終了するまでインターネットは使えません。

インターネット完備

こちらは、部屋に引き込むための回線工事とプロバイダー契約がすでに終わっている状態です。
なので、入居後にお持ちのパソコンとLANケーブルを繋げばすぐにインターネットを利用することができます。
また、インターネット使用料も無料の場合が多いです。

ここまで聞くと、インターネット完備の部屋の方が「光ファイバー対応」に比べすぐに使えてお得な感じもします。
しかし、料金は家賃や管理費などに組み込まれていることが多く、同じ立地の同じ間取りの部屋に比べると少し高くなっているでしょう。

インターネット環境の良い部屋の探し方!

先ほどご紹介した「光ファイバー対応」や「インターネット完備」のお部屋はどのように探せばいいのかについてご説明します。

不動産屋に行って、条件でネット環境について伝える

不動産屋に行って、エリアや間取りなどの条件を伝えるときに一緒に、「光ファイバー対応(または、インターネット完備)の部屋を捜しています」と伝えましょう。
そうすると、その物件を選んで探してもらえるでしょう。
この時に1つだけ注意が必要です。

ネットで探すときは詳細条件で入力

今はネットでお部屋を探される方も多いです。
そんな時には、「条件の追加」や「こだわり条件」の「テレビ(放送)・通信」欄にチェックするところがあるのでチェックを入れて検索してください。
これで希望のお部屋が見つかるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「インターネット環境の良い部屋を選ぶと得する理由」と「環境の整った部屋にはどんな部屋があるか」、また「そんな部屋の探し方」についてご説明いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK