初めての資産形成で不動産投資がオススメな理由を徹底解説!

SPONSORLINK

最近メディアや書籍でも頻繁に取り上げられている「不動産投資」。

みなさんも、見たり聞いたりしたことがあるという方は多いのではないでしょうか?

本屋の投資コーナーには、投資としてメジャーな株やFXよりも多く並んでいることもあります。

ここまで不動産投資が人気になったのはなぜでしょうか?

この理由にはいくつかあります。

そして、その理由は私が投資初心者に不動産投資をオススメする理由でもありますので、投資に興味がある方は是非最後までご覧になって下さい!

では、不動産投資をオススメする理由を初心者でもわかるようにご説明していきましょう!

不動産投資ってどんな投資?

不動産投資がどのような投資なのかについてご説明いたします。

まず、一般的な不動産投資には2つ収入を得る方法があります。

1つ目は、お部屋を人に貸して家賃を得るという方法です。

2つ目は、買ったお部屋や家、マンションなどの価値が上がった時に売りに出し、買った時の値段と売った時の値段の差で儲ける(利益を出す)という方法です。

簡単には、この2通りです。

では、1つ目の人に貸して家賃を得る方法を具体的にご説明いたしましょう。
まずは、アパートやマンションの1部屋から1棟など人に貸すための物件を買います。
そして、その買ったお部屋を人に貸し毎月家賃収入を得るという投資です。

次に、2つ目の方法を具体的に説明しましょう。
こちらは、お部屋や家などを買いそこから家賃収入を得るのではなく、価値が値上がりして買ったときの値段よりも高く売れるような時期を見計らって売りに出します。
そして、買ったときの値段と売ったときの値段の差額分で儲けるのです。

2つ目の方法でお話ししたように、買った不動産の価値が上がる例としては、「近くに駅ができる」、「ショッピングモールができる」、「道路が整備される」など、生活する上で便利になるような施設ができたり、交通の便がよくなるという場合が代表的です。

このように不動産投資とは、この2通りの方法で収入を得るのです。

不動産投資が投資初心者にオススメな理由

自分で働かなくてもお金が入ってくる!

投資初心者に不動産投資をオススメする理由として、「自分で働かなくても収入が入ってくる(不労所得)」という事が挙げられます。

これは、人に貸すためのお部屋を買い入居者がいる限り毎月家賃が入ってくることが不動産投資の大きなメリットだと言えるでしょう。

株式投資やFXなどの投資は、株価や外貨の値動きに大きく左右されるため常に注意をしていなければならず、変化があった時には売ったり買ったりという行為を自分の判断で行わなければなりません。

しかし、不動産投資は人が自分の所有するお部屋を借りてさえいてくれれば収入が入るのです。

副業として始めやすい

投資を始めようと思っている投資初心者の方は、今の仕事を辞め投資だけで生活をするというようなリスクの高い方法をいきなり選んだりはしませんよね。

なので、サラリーマンをしながらでもできる不動産投資は、投資初心者には向いていると言えるでしょう。

株式投資の場合、取引できる時間は多くのサラリーマンが仕事をしている日中のみです。
そのため、いつ株価が下がるかと不安な初心者には不安が大きいでしょう。

また、FXであれば平日は24時間取引ができますが、仕事で疲れて帰ってきて夜はFXの取引となると身体的にも精神的にも負担が大きいでしょう。

そのため、毎月家賃が入るのを待つだけの不動産投資は、投資初心者の副業に向いています。

今ならローンを組みやすく投資を始めやすい

「今は金利が安い」なんて聞いたことはありませんか?

これは日銀(日本銀行)が行った、「マイナス金利政策」という日本の景気を良くするための政策による効果で、銀行からお金を借りたときの利息が安くなっていることから、そのように言われています。
そして、お金を貸しその金利で利益を出す銀行は、金利が安い分多くの人にお金を貸し出さなければ利益が減ってしまうという状態になってしまったのです。
つまり、このマイナス金利政策によって、不動産投資のために必要なお金を銀行が貸してくれやすくなっていますし、お金を借りると発生する利息(金利)が今非常に安くなっています。

銀行がお金を貸してくれやすいということは、簡単に言うと不動産投資に必要な資金もローンで借りやすくなっているということです。

投資初心者の方が持つ不動産投資に対するイメージとして、「不動産投資は、お金持ちがやる投資」「大金を持っていないとできない投資」というものがあります。

確かに、アパートやマンション1棟はもちろんのこと1部屋だけでも買うには、安くても何百万という大金が必要になります。
なので、自分の貯金を使えば始められるという方は少ないでしょう。

しかし、先ほどご説明した通り、マイナス金利政策によってローンの審査がある程度の所得があれば通りやすくなっているので自己資金が少ない若い方でも始めやすい投資になっています。

不動産は価値がいきなりゼロになることがない!

株式投資は、お金をかけて株券を買ってもその会社が潰れてしまえば、ただの紙切れになってしまいます。

またFXでは、外国の通貨の価値がマイナスの方向に大きく変動すれば、お金を増やすための投資でいきなり高額の借金を背負うこともあります。

投資信託も、運用をプロに任せているとはいえ投資にかけたお金は保証されていないので、どんどんお金が減っていまうことも当然あります。

まだまだ投資の知識や経験の浅い初心者のときには、ちょっと目を離した隙に「大損」というのは避けたいですよね。

しかし、不動産投資で扱うお部屋や家・マンションなどの不動産は、いきなり価値がゼロになることはありませんし、価値が下がることがあっても下がるスピードは緩やかです。
なので、投資初心者にオススメというわけです。

不動産投資の注意点

ここまで、不動産投資が投資初心者にオススメする理由(メリット)についてご説明いたしました。

これだけ聞くと、「そんなに良いなら始めてみたいな」と興味を持たれた方も中にはいらっしゃるでしょう。

確かに不動産投資は、株やFXのように急にお部屋の価値がゼロになったり、マイナスになったりすることのない投資です。

しかし、注意していただきたいのは取得には何百万、何千万とお金がかかりますし、いきなり価値がゼロになるようなことはないですが、時間が経てば価値が下がってくるのが一般的です。

なので、良い話ばかりを聞いてなんの勉強もせずにいきなり投資を始めることのないようにして下さい!

多くの人がそのお部屋を借りたいと思うようなお部屋は安定した家賃収入が見込めますが、部屋が空室になったままで入居者がいつまでたっても決まらないなんて部屋を選んでかってしまうと、購入金額はただの借金になってしまいます。

そのため、不動産投資についてきちんと学び、買う物件選びも慎重にした上で行うようにしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、投資初心者が資産形成のために選ぶ投資として、「不動産投資をオススメする理由」と「不動産投資を始める前に注意していただきたいこと」についてご説明いたしました。
少しでも役立てていただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORLINK